歯を白くする歯磨き粉マジック~簡単ホワイトニング治療~

治療

歯を補う最善の方法

相場よりも安い歯医者

治療

失った歯を補う治療法は、インプラントがベストだというのが定説です。ただ、インプラント治療に保険は適用されるのですが、適用されるケースは、ごく稀なことです。ですから、ほとんどのインプラント治療は、すべて治療費を自己負担しなければならないのです。しかも、インプラント治療は非常に高額であり、1本あたり30万円程度してしまいます。 ただ、保険適用外の治療というのは、歯医者が独自に価格設定できるようになっています。1本あたり30万円という価格は、あくまでも目安となる平均価格です。中には、平均よりも大幅に安い、1本十数万円という価格でインプラント治療を行っている歯医者もあります。 ですから、経済的な負担を軽減させるためには、事前にインターネット等で価格を調べてから、治療を受ける歯医者を決めた方が良いでしょう。

医療費控除でも負担は軽減

経済的な負担を軽減させる方法は、もう1つあります。それは、医療費控除を受けることです。 医療費控除とは、医療費の負担が大きい場合に、その分を納税の際に考慮してくれるという制度です。従って、治療費は支払うのですが、税金の面で優遇されますから、結果として負担が軽減されるというわけです。1月1日から12月31日までの1年間に医療費を10万円以上支払っている場合、医療費控除を受けることができます。申請は、確定申告の際に行います。 但し、医療費控除の対象にならない治療もありますから、注意が必要です。医療費控除を受けることを前提にしてインプラント治療を受けるのであれば、その旨を事前に歯医者に伝えておいた方が良いでしょう。